スペシャルコメント

作・構成 広井王子

昨年末に松竹様ならびに南座様よりOSKレビュー新演目を作って欲しいとのご依頼がありました。

それからお打ち合わせを重ね、このたび『歌劇 海神別荘』に決定させて頂きました。思い返せば、泉鏡花先生の台本をレビュー仕立てにアレンジしたのが2001年<サクラ大戦・歌謡ショウ5周年記念「海神別荘」>でございました。あれから17年、新たにOSKの歌劇として仕立て直しまして、2019年夏『歌劇・海神別荘』としてお披露目致します。

子供のころに見たレビューの華やかさがいまでも目に焼き付いています。いまこうして、関係者のみなさまからご推薦を頂き、OSKのみなさんに台本を書けること、とても嬉しく思っています。

広井王子



<広井王子 略歴>
広井 王子(ひろい おうじ、1954年2月8日~)はコミック、アニメ、テレビゲーム、舞台などを手掛けるマルチクリエイター。金沢工業大学客員教授。レッドカンパニー(現レッド・エンタテインメント)を立ち上げ、『天外魔境シリーズ』などヒットを飛ばす。また、近年ではネクスト・メディア・アニメーションCCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)に就任するなど、海外でも活躍している。2017年4月より自身初の原作TVドラマ『コード・ネーム・ミラージュ』が放映された。また2017年秋より、広井の原作企画プロデュースによるSNG『ソラとウミのアイダ』も配信されている。
著名な作品は、『天外魔境シリーズ』『サクラ大戦シリーズ』・『魔神英雄伝ワタルシリーズ』。




演出・振付 麻咲梨乃

17年前、以前から交流のあった方からお声をかけて頂き、初めて≪サクラ大戦≫という世界に足を踏み入れました。
その時の演目がサクラ大戦歌謡ショウ五周年記念【海神別荘】でした。
懐かしく思い出深いこの作品に、再び出会う事が出来るとは思ってもいませんでした。しかも、OSKで!
この胸躍る機会を下さいました松竹様、広井王子様に心より感謝申し上げます。
そして今回は、生まれ変わった京都・南座で、演出と言う大役まで仰せつかりました。
光栄であると共に、身の引き締まる思いでおります。
サクラ大戦【海神別荘】を、いかにOSK【歌劇 海神別荘】に出来るか。
皆様の御期待に応えられるよう、心を込めて取り組んで参ります。

麻咲梨乃



<麻咲梨乃 略歴>
宝塚音楽学校を主席で卒業後、宝塚歌劇団に9年間在籍。
退団後は、トミー・チューン、ウェイン・シレント、山田卓、宮本亜門氏等の振付助手を経て、現在 宝塚歌劇団・OSK日本歌劇団・ミュージカル・コンサート等で数多く振付を行い、演出も手掛ける。 主な振付作品「キャンディード」「太平洋序曲」「狸御殿」「シンデレラ」「ドラキュラ伝説」「エリザベート」(東宝版)「コインロッカー・ベイビーズ」「For The People」「Super Voyager!」「ドクトル・ジバゴ」「MESSIAH」「Beautiful Garden」等。 演出作品「Blue blue wind」「SA・KU・RA」「I’ve got Jazz」「Higher」「OSKシンフォニー」「My Dear」等。
また、2001年『海神別荘』から2007年『3都合同武道館ライブ』に至るサクラ大戦歌謡ショウにおいて、数々の振付を担当。
OSK日本歌劇団とサクラ大戦歌謡ショウの両方の世界に精通する。





  • チケットに関するお問い合わせ

    チケットホン松竹 0570-000-489

  • 公演に関するお問い合わせ

    南座 075-561-1155